札幌ラーメンを変えた名店 純連の濃厚味噌ラーメン

当ページのリンクには広告が含まれています。

「北海道といえばラーメン!札幌といえば味噌ラーメン!」

このイメージを持たれている方は多いのではないでしょうか?

その味噌ラーメンの名を道外にまで広め、現在の札幌味噌ラーメンの礎を築いたお店と言っても過言ではない

さっぽろ純連(じゅんれん)をご紹介。

純連はカップラーメンや生めんなども販売し北海道外でも名前を見かける方は多いと思います。

今ではこの純連から派生したラーメン屋も札幌では大人気。

そんな札幌ラーメンに革命を起こした味噌ラーメンをレビューします。

\純すみ系の最高峰ラーメン店/

目次

札幌味噌ラーメンの勢力 純すみ系とは?

札幌で1番有名であり広く浸透しているのが純すみ系と言われるラーメンの勢力や流派のようなものがあります。

純連は昭和39年に創業。当時は純連と書いて「すみれ」と読ばれていました。のちに純連が創業者のご家族に引き継がれ2店舗に分かれます。それが「さっぽろ純連(じゅんれん)」「すみれ」

すみれの味噌ラーメン

その純連やすみれで修業した人が新たに店を開業していき、純連/すみれのラーメンの派生が「純すみ系」と呼ばれています。

純すみ系は生姜やニンニクのパンチが効いていることが多いのですが、その店オリジナルの味を出しておりどこも人気店ばかり。

純すみ系の枠を超えて今や札幌味噌ラーメンNo.1と言われる「麺屋 彩未」レビューも過去に書いていますので

ぜひご覧ください

札幌純連 メニュー紹介

札幌店厨房

札幌純連1番人気 味噌ラーメン

純連味噌ラーメン 味玉トッピング

一番人気はもちろん味噌ラーメン。この1杯を求めたくさんの人がこの店を訪れます。

純連の味噌ラーメンの特徴は何と言ってもスープに膜を張るラード。熱さを閉じ込め最後までアツアツで食べることができます。膜で覆われている為湯気も立たず写真を撮る側としてはここはありがたいポイントです。

スープはニンニクと生姜が効きこってりと濃い目のスープながら飽きのこない味に仕上がっています。

ちなみにこのスープは白米が抜群にすすみますのでおなかに余裕のある方は一緒に注文してみてください。

ちなみにコーンやバターのトッピングもありますが道民はほとんど食べずどちらかといえば観光者向けです。

北海道のイメージが強い味噌バターコーンラーメンは現地の人はほとんど食べません

辛味噌ラーメン

こちらも人気のメニュー「辛味噌ラーメン」

普通の味噌と食べ比べてみると結構味の違いはハッキリしていました。

個人的に味噌の風味はややアッサリ目で、ラードの量も控え目。そこに辛さがプラスされているという印象です。

ねぎの下にはアクセントのキャベツ、スープが絡む中太ちぢれ麺でこちらもズルズルと麵がすすみます。

見た目に反して辛すぎるということはなくマイルドな辛味になっていますので食べやすいです。

最初にも触れましたが普通の味噌とは結構味が違いますので、味噌を食べることが多い人は是非1度ご賞味ください。

純連は通販でも購入可能

札幌の地元スーパーでは純連をはじめ様々な生ラーメンが発売しています。

ただ個人的生ラーメンNo.1は今回ご紹介した「純連」で、購入回数もダントツ1位。

やはり味は味噌でこちらも濃い目のスープとご飯がよく合いますよ。

我が家で作った純連の生ラーメン

Amazonなどの通販で純連公式サイトで販売している生ラーメンも購入することが可能です。

ぜひご自宅で純連の味をお楽しみください。

\カップラーメンも発売中/

札幌純連 店舗紹介


さっぽろ純連 札幌店

札幌市豊平区平岸2条17丁目1-41


さっぽろ純連 北31条店

札幌市東区北31条東1丁目1-8

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次